オリジナルメニュー

ガラスコーティング

[ ガラスの鎧 ]

ポリッシュ&ガラスコーティングのご紹介!

スペシャライズド仙台泉では新車とオーバーホール時にフレーム、ホイールのガラスコーティング『ガラスの鎧』の施工が可能です。
車業界では主流になっている車体コーティングを、自転車専用のクリスタルコーティング剤を使用して行います。

ガラスの鎧とは?

クリスタルコート「ガラスの鎧」は、施工すると常温で硬化し、クリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)になり、施工後は水弾きがとてもよくクリスタルガラスのような輝きと独特のツヤが出ます。
また、小キズの入りにくさにおいても効果があり、汚れが付着してもほとんどの場合水洗いで落とすことが可能です。
フレームやホイール、金属パーツに施工可能です。

料金

フレーム/ホイール 新車購入時施工のみの受付となります。

ガラスコーティング

フレームを脱脂後、コーティングを行い乾かします。表面の艶感はほとんど変わりませんが、硬化後は傷がつきにくく汚れも落としやすくなります。

価格:フレーム 8,000円(税込)
価格:ホイール前後 4,000円(税込)

研磨+ガラスコーティング

おすすめ! 磨きコーティング

コーティング前にポリッシャーでフレームを研磨します。研磨をかける事でコーティング後は艶が出ます。新車を輝かせたい!という方はぜひ磨きコーティングがオススメです。

価格:フレーム 11,000円(税込)
価格:ホイール前後 6,000円(税込)

施工手順

1  フレーム専用ポリッシャー「煌機」を使い、フレームをバフ研磨していきます(磨きコーティングのみ)

2  フレームを脱脂後、専用のコーティング剤を塗りこみます

3  濡れたタオルで拭き上げ、乾拭きをします

4  6時間以上乾かし、硬化させます

よくある質問

他店購入、持ち込みの車体(フレーム/ホイール)へのコーティングは可能ですか?

店頭での車体/ホイールご成約時とオーバーホール作業の時のみの受け付けとなります。

コーティングは何年持ちますか?

使用環境によりますが約2~3年間持続します。オーバーホール時に再施工が可能です。

マットフレームにもコーティング出来ますか?艶が出ますか?

マットフレームへのコーティングも可能です。艶は出ませんが、質感と色合いは変わりますので必ず施工前に店舗にてご確認ください。

コーティングの納期はどのくらいですか?

丸1日乾燥させますので、2~3営業日です。店舗の作業状況により納期が異なりますので、店舗までお問合せください。

既に乗っている車体へのコーティングは可能ですか?

既に乗られている車体へのコーティングはオーバーホール時のみ施工可能です。