TOPICトピック


S-Works Prevail Ⅲ・S-Works Evade Ⅲ 特徴を紹介します!

S-Works Prevail Ⅲ・S-Works Evade Ⅲ 特徴を紹介します!

S-Works Prevail Ⅲ・S-Works Evade Ⅲ がついに発売開始です!

前作S-Works Prevail Ⅱ・S-Works Evade Ⅱが2018年発売。スペシャライズドのハイエンドロードヘルメットとしては4年ぶりの完全モデルチェンジです。

最先端の技術を駆使し、レースで勝利を目指している人から日常のライドを楽しんでいる人まで、どのようなライドスタイルにもマッチするクラス最高のヘルメットが誕生しました。

S-Works Prevail Ⅲは前作のS-Works Prevail II Ventヘルメットと比較して通気性の表面積を24.5%増加しています。
そのため15km/h前後でゆっくり走っても驚くほど空気の流れが良く、ヘルメットを被り忘れたのでは無いかと思うほどダイレクトに風を感じます。

新機構のAirCageテクノロジーはヘルメットのブリッジを無くし通風性を上げるだけでなく、安全性にも貢献しています。万が一落車してしまった際でもヘルメットが地面に衝突すると、このテクノロジーが局所的な衝撃を受け止め、吊り橋のようにヘルメット全体に分散させます。

通気性の限界と高い安全性に挑んだS-Works Prevail Ⅲは暑いコンディションや激しい登りでも優れた冷却性能を発揮するまさに究極のオールラウンドヘルメットです。

前作に比べシェル形状がすっきりしたため、ヘルメットを被った時でもキノコのようなシルエットになりにくくなっています。
どのようなスタイリングでも合わせやすく仕上がっています。

S-Works EvadeⅡが空力的に最高のヘルメットであることはいまだに変わっていません。しかし、 新型のS-Works EvadeⅢは空力の良さはそのままにベンチレーションが10%向上しました。
わずか10%と思われるかもしれませんが、ヘルメット後部に設けたディフューザーによってヘルメット内部の風の流れが格段に向上しています。

額に強く風に当たる印象だった前作S-Works EvadeⅡと比べると、額から後頭部のディフューザーまでしっかり空気が抜け、ヘルメットを被っている頭全体がしっかり冷やされます。
こめかみ部分のベンチレーションから空気の流入も多く、様々なシチュエーションで活躍するヘルメットへ進化しています。

空力性能・ベンチレーションを両立した最高にクールなヘルメットです。

大阪エリアのスペシャライズドストア各店ではS-Works Prevail Ⅲ・S-Works Evade Ⅲともに各サイズ用意がございます。
ぜひお近くの店舗で新ヘルメットをかぶってフィット感をお確かめください。

入荷量は少量ではありますが、S-Works Prevail Ⅲ・S-Works Evade Ⅲ ともにチームレプリカモデルの展開もございます。
Bora-Hansgrohe・Quick Step-Alpha vinyl・Team SDworx・Team Total Energies 全てM・Lサイズのみの展開です。

Store Information
スペシャライズド 江坂

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-9-7 ベーンビル1F
TEL:06-6330-1189
MAIL:s.esaka@specialized.com

 

スペシャライズド あべの

〒545-0053
大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-2-43 近鉄パーキングビル1F
TEL:06-6654-4189
MAIL:s.abeno@specialized.com

 

スペシャライズド 住之江

〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島5-2-1
TEL:06-6115-2111
MAIL:s.suminoe@specialized.com

 

スペシャライズド 岸和田

〒596-0014
大阪府岸和田市港緑町3-1 岸和田カンカン ベイサイドモールWEST 1F
TEL:072-436-1550
MAIL:s.kishiwada@specialized.com

 

スペシャライズド 神戸

〒650-0025
兵庫県神戸市中央区相生町2-1-337
TEL:078-360-1189
MAIL:s.kobe@specialized.com

 

ページの上部に戻る