グラベルバイクでどう遊ぶ?グラベルバイクの代表的な遊び方はコレ

グラベルバイクでどう遊ぶ?グラベルバイクの代表的な遊び方はコレ

街中のような舗装された道から砂利の浮いた荒地、ちょっとした山道まで軽快に走れる楽しいスポーツバイク、それがグラベルバイクです。
さまざまなスポーツバイクのジャンルの中でも今1番盛り上がっているジャンルの1つです。
どんな場所にもライドに行けて、真剣でも遊びながらでもライドができる。グラベルバイクが1台あったらなんでも出来るというのが人気の理由です。
スペシャライズドのグラベルバイク Diverge(ディヴァージュ)
ロードバイクのような見た目をしていますが、前傾が強くなるロードバイクよりもリラックスできるポジションを取れるようになっています。
そして太いタイヤが地面からの振動を軽減し抜群の乗り心地と快適性を生み出します。パンクしにくく安定した走りもこの太いタイヤの特徴です。
グラベルバイクは速く走るために設計されたロードバイクとは異なりさまざまな魅力が詰まった自転車といえます。舗装された道でもオフロードでも、ライドする楽しみ方が無限に広がります。
しかし、「なんでもできる」・「楽しみ方は無限」と言われてもかえって困ってしまいませんか?
今回はさまざまな楽しみ方のできるグラベルバイクの中から代表的な楽しみ方を紹介します。
この中ならどの遊び方でグラベルバイクを使ってみたいですか?

・街乗り ロードサイクリング

細いタイヤのロードバイクだと走るのがためらわれるアスファルトのひび割れや段差。道路の端に砂が浮いていたりするのも怖いですよね。
しかし、グラベルバイクなら安定感のある太いタイヤを装着していることでそのような路面でも問題なく走ることができます。
操作しやすいディスクブレーキを搭載しているため、万が一急ブレーキが必要な場面に遭遇しても安心です。
グラベルバイクは街中でもサイクリングロードでも、快適安全にサイクリングを楽しむことができます。気軽なサイクリングにもピッタリです。

・バイクパッキング キャンプツーリング

グラベルバイクほどバイクパッキングやツーリングに向いているスポーツバイクは無いと言っていいでしょう。
レース向けのロードバイクとは異なりフレームの各所にダボ穴がついているため、さまざまなオプションを取り付けられます。
荷物を積載できる量も多く、定番の携帯工具や修理キットはもちろんタープやクッカーといったキャンプ用品でも余裕を持って載せられます。太いタイヤとオフロード走行を考えたフレーム形状で、たくさん荷物を載せてもふらつきにくく安定感抜群です。
それぞれのペースで楽しくライドして自然の中でホッと一息。たまには喧騒を忘れてまったりした時間を過ごしてみるのはいかがでしょう?非日常の世界は案外身近にあるものです。

・グラベルライド

砂利道や林道を駆け抜ける「グラベルバイクといえばこれ」という、一番スポーティーな楽しみ方がこのグラベルライドです。
ガタガタした路面の感触を感じながら揺さぶられる自転車を制御し自然の中を走り抜け、流れていく風景はまるで映画のワンシーンのようです。
そしてグラベルが終わり舗装路に出た時に感じる安堵感と、もう少し走っていたい気持ちの混ざった不思議な感覚はグラベルライドならでは。
距離・標高・斜度など単純な数字では表すことのできない充溢感があります。
多少の汚れは気にせず心の赴く方へバイクを走らせる。そんな童心に戻ったようなライドを楽しめます。
玄関を出た瞬間から冒険が始まるようなワクワク感がたまりません。

〜〜〜

さて、グラベルバイクの代表的な遊び方を紹介しましたがいかがでしょうか?
やってみたい遊び方はありましたか?

【関連記事】

Store Information
スペシャライズド 江坂

〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-9-7 ベーンビル1F
TEL:06-6330-1189
MAIL:s.esaka@specialized.com

スペシャライズド 住之江

〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島5-2-1
TEL:06-6115-2111
MAIL:s.suminoe@specialized.com

スペシャライズド 神戸

〒650-0025
兵庫県神戸市中央区相生町2-1-337
TEL:078-360-1189
MAIL:s.kobe@specialized.com