TOPICトピック


Roval Rapide CL Ⅱ で足元に憧れのディープリムホイールを

Roval Rapide CL Ⅱ で足元に憧れのディープリムホイールを

ロードバイクに乗り慣れると気になってくるパーツの一つが「ディープリムホイール」ですよね。
空力が向上して走るのも速くなり、見るからに速そうで存在感抜群のルックス。プロ選手がレースで使っているの見るとさらに憧れが加速します。

でも選手のようにレースへ出場するわけじゃないし、気にはなるけれど自分には過ぎたパーツだと思っていませんか?
むしろ、普段休日にサイクリングやロングライドを楽しんでいる人ほど、ディープリムホイールにするメリットが大きいです。
RovalのRapide(ラピーデ) CL Ⅱ が、今よりさらに遠くへ、もっと楽しいサイクリングを約束します。

ディープリムホイールRapideCL2

Roval Rapide CL Ⅱ Front&Rear

リムハイトが高いホイールを使用する最大のメリットは「空気抵抗が削減され、より少ない力で速く走れる」ことです。
いつもと同じ速さで走るならディープリムホイールのRapide CL Ⅱで走っている方が体力を節約できます。今までより楽に遠くまで行けますし、つい気分が乗って遠出し過ぎてしまった時でも心と体力の余裕がまるで違います。
風にさらされる時間の長いロングライド派の方ほどこの恩恵を感じやすいですね。

河川敷を走るライダー

横や斜めからの風の影響を大きく受けやすいと言われるディープリムホイールですが、Rapide CL Ⅱなら強い横風でも安定感抜群です。
最新の研究によって導き出されたリム形状によって、淀川や木津川など強烈な横風を受ける区間でもハンドリングが乱れません。それどころかその横風を利用してさらに加速していくような軽快さすらあります。
体重の軽い小柄な方や女性の方でも横風を恐れることなくライドを楽しめます。

ディープリムを履かせたアレースプリント

リムハイトが高くなることで重厚感が増しホイールとタイヤとの統一感が上がり全体的にカッコ良くなります。全くもって冗談みたいですが、お気に入りのバイクがさらにカッコ良くなって走りも軽くなるなんてこれほど楽しいことはないでしょう。

チューブレスタイヤ

そして上位モデルのRapide CLX Ⅱ と同じリムを採用しているのでチューブレスにも対応しています。
先日発売した S-Works Turbo Tire 2BR と組み合わせればさらなる安定感と乗り心地の良さが追加され、最高のサイクリングになることうけあいです。

そうは言っても実際に試してみないと自分のスタイルに合うか不安ですよね?

10月23日まで大坂エリアのスペシャライズドストア全店で開催中の最強最速キャンペーンでRapide CLX Ⅱ とS-Works Turbo Tire 2BRをテストできます。

スペシャライズド江坂ではRapide CLX Ⅱ とS-Works Turbo Tire 2BR 28C という、オールラウンドに使いやすい組み合わせで準備しています。
是非この機会に憧れのディープリムホイールを実際にテストして体感ください。

 

 

Store Information

スペシャライズド 江坂〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1-9-7 ベーンビル1FTEL:06-6330-1189

MAIL:s.esaka@specialized.com

ページの上部に戻る