<!-- $siteTitle --> CONCEPT STORE

news

ニュース

プロも使いたくなるライドフィーリング【Aethos】

プロも使いたくなるライドフィーリング【Aethos】

  • 新宿
  • ニュース

2021年のツール・ド・フランスでもスペシャライズドの製品は大活躍しています。
山岳ステージで想定外の機材が投入されました。
それは、Aethosです。

Photo by Deceuninck – Quick-Step Cycling Team

Aethosは走ることを楽しむバイクで、レースバイクとして開発されていませんでした。
しかし、ウルフパックの愛称で有名なDeceuninck – Quick Step(ドュクーニンク・クイックステップ)のカスパー・アスグリーン選手は山岳ステージでAethosを投入しました。
その理由はAethosの優れたハンドリング性能やペダルフィーリングの良さ、快適性の高さが過酷な山岳ステージに有利に働くと感じ、「決して走りやすくないフランスの道を走る上で次のステージに疲労を残さないようにすることができる」と確信し、Aethosを選択したそうです。

Photo by Deceuninck - Quick-Step Cycling Team

Photo by Deceuninck – Quick-Step Cycling Team

Aethosのフレーム自体はのUCIの(Union Cycliste Internationale)規則を通っておりますが、通常の完成車仕様ですと、規定の6.8kgを下回ってしまいます。しかし、フレームの規格は一般的なものである為、アスグリーン選手はステムやシートポストといったパーツを好みの仕様にすることができました。

スペシャライズド新宿では、アスグリーン選手を魅了させたS-Works Aethosの実車をご覧いただけます。
また、試乗車のご用意があり、体感することができます。(Compグレード・52size)
1日の試乗はBe Specializedよりご予約いただけます。

Aethos本来のライドスタイルのご紹介についてはこちらをご覧ください。

 

スペシャライズド新宿

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-16-2新宿グランドウィング1F

TEL:03-5332-5900

MAIL:specialized.shinjuku@specialized.com

ページの上部に戻る