<!-- $siteTitle -->

productnews

プロダクトニュース

何処までも遠くへ、e-ロードバイク Turbo Creo SL

何処までも遠くへ、e-ロードバイク Turbo Creo SL

  • 銀座
  • プロダクトニュース

スペシャライズドのe-Bike「Turbo」にはいくつかの車種があります。

本日はその中でも最も遠くへ走っていけるe-ロードバイク Creo SLについてご紹介します。

Creoはなんと195km(拡張バッテリー付き)の走行が可能で、スペシャライズドのe-バイクの中だけでなく恐らくあらゆるe-バイクの中でも特出したライド距離を誇ります。

これまでロードバイクで遠くへ行きたい、ただそのためには体力によるハードルがありました。

そんなハードルをグッと下げてくれ、明日からでも数十キロのライドが楽しめる。
これからの時代の新しいe-バイクの楽しみ方です。

これまで登れなかった峠も、景色を楽しみながら登れ、余裕があれば寄り道を楽しむことも出来ます。

Creoにはいくつかの革新的な技術とスペシャライズドがこれまで培ってきたロードバイクに必要な機能が搭載されていますのでご紹介致します。

クランク駆動式モーターを搭載したe-バイクの中でも12.2㎏(S-WORKSグレード)と超軽量。
それは、フレームとの組み合わせを考えながら開発したSLモーターと、様々なレースで勝利するバイク達を作り上げてきた技術を持つからこそできました。

そして、アシストがオフになる24km/hを超えても、モーターは抵抗を生じさせないよう設計されています。
普通のバイクを漕いでいるのと同じ状態になるので、快適に走行することができます。

Future shockが搭載されていることにより路面からの振動を吸収するので、ロングライドをしても振動による手のしびれを軽減します。

レンジエクステンダーを使用することで最長195km (エコモード時)、アシストを使用することが可能です。平均時速や、路面状況などで短くなることはありますが、それでも100kmを超えるライドをすることは難しくないでしょう。

スマートフォンアプリ「Mission Control」との連携により、アシストモードそれぞれをより細かに調整することもできます。
自分のフィーリングにあわせて調整するもよし、使い方に合わせて様々なプリセットを準備しておくこともできます。

ライド中は、周囲の状況確認や自身の体力のことなど、意外と考えることが多いものです。
ギアチェンジをして、アシストレベルを変えて、様々な操作をすることを不安に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

しかしSmart controlを使用することでライド状況によってアシストレベルを自動で操作することもできます。状況に応じたアシストをしてくれるので、普通のロードバイクと何ら変わりなく、そしてより快適にライドを楽しむことができます。

 

そんなCreo SLであれば、都内から少し離れた山までの距離もグッと近く感じます。
ためらっていたルートも、今までよりも気軽に行くことができるかもしれません。初めてのロードバイクにも、今まで通常のロードバイク(ペダルバイク)に乗っている方にもお勧めできます。

どこまでも自由に、快適に、ライドを最大限楽しめるバイク
スペシャライズドのe-ロードバイク Turbo Creo SLです。

 

Turbo Creo SL ラインナップ

 

S-Works Creo SL

 

CREO SL EXPERT

 

CREO SL COMP CARBON

 

CREO SL COMP

 

関連サービス

試乗サービス BE SPECIALIZEDについて

 

スペシャライズド銀座店ではCreoを始めとするTURBO e-バイクを始められる方に様々なサポートをご用意しております。
初めての方に向けたライドのレクチャーや、アプリの使い方講習、長距離のライドに必要なエキップメントの取り付けなどなど、これまでスポーツバイクに乗られたことがない方でも安心して乗り出せるようバリエーション豊かな商品と、スペシャライズドのバイクに精通したスタッフがお待ちしておりますのでぜひお気軽にお立ち寄りください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

スペシャライズドストア銀座
〒104-0031
東京都中央区京橋3-7‐5 近鉄京橋スクエア1F

TEL:03-6263-2405

MAIL:specialized.ginza@specialized.com

ページの上部に戻る