<!-- $siteTitle --> CONCEPT STORE

news

ニュース

ヘルメットの寿命と耐久性。

ヘルメットの寿命と耐久性。

  • 新宿
  • 銀座
  • ニュース

ヘルメットの交換時期、寿命はどのくらいなのか。

今回はスペシャライズドが定義する交換時期と劣化するについてを紹介します。

ヘルメットの寿命

webサイトなどではメーカーにもよりますが、基本的に3年と記載しているところが多いでしょう。

日本にはSGマーク制度というものがあり、多くの方が3年で買い替えというイメージを持っています。

スペシャライズドではヘルメットに同梱される説明書にも記載がございますが、推奨実用年数が5年とされています。

注記:ヘルメットの実用年数は、日光にさらされたり、外傷がつくような手荒な取り扱いや保管、また頻繁にわたる使用により、5年満たない場合があります。(説明書記載)

ヘルメットの3構造

ヘルメットは大きく分けて3つの構造で成り立っています。

シェル:ヘルメットの一番外側の殻部分

ライナー:シェルの内側、発泡スチロール部分

あごひも:転倒時にずれないようにする紐

以上3点で成り立つヘルメットですが、この中で一番重要な部材がライナーです。

どうして劣化するのか

ヘルメットの劣化というのは非常に見分けがつけにくいものです。

見極めにくく、命にも関わってくる重要な部分のライナー、

劣化の主な原因は、紫外線や雨などの自然影響、

使用者本人の汗や皮脂によって劣化が進み、本来の安全性能を発揮できなくなります。

外見が綺麗であっても、ライナー内部は見えないものなので定期的に買い替えをしましょう。

 

スペシャライズドの上位機種ヘルメットには、独自の技術が搭載されています。

・特許取得のEnergy Optimized Multi-Density EPS素材による構造が、衝撃に対処。

・内部のEPSを支える、特許取得のAramid-Reinforced Skeleton(アラミド強化スケルトン)。

※一部抜粋ですが、公式ホームページに詳しく記載がございます。

 

▶︎スペシャライズドのヘルメットについて詳しくは。

 

スペシャライズド新宿

〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-16-2新宿グランドウィング1F

TEL:03-5332-5900

MAIL:specialized.shinjuku@specialized.com

 

スペシャライズド銀座

〒104-0031
東京都中央区京橋3-7‐5 近鉄京橋スクエア1F

TEL:03-6263-2405

MAIL:specialized.ginza@specialized.com

ページの上部に戻る